【ヤンマー トラクター F190】を長井市歌丸のお客様から買取しました。

目次

皆さんこんにちは。

リサイクルマート長井店です。

農機具買取致します。

お持ちいただいた商品の

お買取りご提示金額にご納得いただければ、

その場ですぐに現金でお渡しいたします!

もちろん、ご納得いただけなければ、

キャンセル(お持ち帰り)頂いても大丈夫です!

ご相談もさせていただいきます。

 

ご来店お待ちしております。

リサイクルマート長井店インスタ

随時更新中!!

見てね(*´▽`*)

リサイクルマートのインスタはこちら↓↓

insta.png

本日の買取実績はこちら↓↓

買取商品名:ヤンマー トラクター F-190

i-img1198x898-1607324400bgbmcq770407-removebg-preview (1).jpg

i-img1198x898-1607324400t4seur770407-removebg-preview.jpg

ヤンマートラクター

F-190(19馬力)
4WD
アワーメーター585時間
エンジン始動確認済み

車軸からのオイルにじみ等ありましたが

当店では170,000円で買取しました。

自分で簡単にできる!トラクターのメンテナンス方法

トラクターは土を耕す時期にしか使用しないため、1年のほとんどが倉庫で眠っている状態。

久しぶりに使おうと思った時に、不具合があると困りますね。

もちろんトラクターは定期点検が必要ですし、故障時にはメーカーへ依頼するのが1番良いです。

しかし、自分でも最低限のメンテナンスを行うことでトラクターを長く大切に使うことができます。
そこで、自分でも簡単にできるメンテナンスの方法をご紹介します。

1. グリスアップ

【グリスアップ】頻度:50時間または1年

トラクターを始め自動車などの機械は潤滑(じゅんかつ)させることで性能を発揮し、耐久できるように作られています。

トラクターはグリスを使って潤滑させます。※潤滑油とグリスは別物です。

グリスには増ちょう剤や添加剤が含まれていることもあり、使用方法も使用箇所も異なるため注意しましょう。
グリスは摩擦を抑えて、焼き付きを防ぐ効果があります。摩擦が大きくなると部位の滑りが悪くなり機械の故障につながります。
グリスニップル(給油箇所)にグリスガンを使って、ペダル、センターピン、ユニバーサルユニット、ロータリーなど駆動部分に注油します。※グリスがとても熱くなっています。

保護メガネ、保護手袋を着用し体に触れないようにしてください。また、グリスは成分によって種類があるため、異なる成分のグリスを混ぜないようにしましょう。
グリスガンとジャバラチューブタイプのグリスと組み合わせます。

ジャバラチューブタイプはゴミや埃が混入しにくいところがメリットです。(その他、ストレートノズル、ホースノズル、グリスニップル交換用、グリスニップル清掃用ブラシが必要です。)

2. ラジエーター(スクリーン/冷却水LCC)のメンテナンス

【ラジエーター/スクリーン】頻度:1~2年に1度

ラジエーターが故障すると高額な費用がかかります。
ラジエーターのスクリーンを清掃しましょう。
まず、スクリーンは簡単に取り外すことができるので、取り外して振動を与えて軽くゴミを落とすか、エアーコンプレッサーで払い落とします。※この時ブラシなどで擦ってしまうと錆びの原因となるので注意が必要です。
次にスクリーンの下にもゴミが蓄積しているので、エアーコンプレッサーでゴミを払い落とします。
※清掃に水を使うことはあまりおすすめしません。

もし使用する場合には、濡れたまま格納すると錆びてしまうので完全に乾かしてから戻しましょう。ラジエーター内に錆びが広がってしまうとメッシュやタンクに穴が空いたり、故障の原因になります。スクリーンに防錆処理をするのもよいですね。

3. バッテリー、エンジンのメンテナンス

【バッテリー】(※使用前に点検)

使用後にはバッテリーを充電してから保管してください。

このとき、バッテリー液が規定量に達しているか確認しましょう。

また、バッテリーはあまり安価なものを購入するとすぐに壊れてしまうこともあります。農機具専用のバッテリーを購入するようにしましょう

※長期間格納する際はマイナス端子を外しておきましょう。

【エンジンオイル】頻度:年に1回程度(※使用前に点検)

エンジンのオイルは使用していなくても古くなっていくため、年に1回程度、トラクター使用前のメンテナンス時に交換しましょう。
エンジンオイルを交換する際は必ずエンジンを止めて、十分冷えてから行いましょう。

※オイルを排出する際は必ず廃油処理パックを使いましょう
規定量にそって新しいオイルを注油しましょう。※規定量が不明な場合にはオイルゲージを使ってエンジンオイルの量を確認しながら注油します。
排出したエンジンオイルは最寄りのトラクターメーカーや整備工場などで引き取ってもらうことができるので問い合わせてみてください。(有料引き取りの場合もあります)

4. 本体のメンテナンス


本体は車体の下、タイヤの内側、座席・足元周り、ロータリーを重点的に高圧洗浄機で泥土を水洗いします。高圧洗浄機をお持ちでない方はホースで水をかけ、ブラシで洗います。仕上げに乾いた布で水を拭き取りましょう。

※電装品、キャビンには水をかけないように注意しましょう。故障の原因になります。

【ファンベルト】頻度:定期的に点検(※使用前に点検)

ベルトの伸び、ひび割れ、亀裂、摩擦によりオーバーヒートを起こす原因となります。 定期的に点検をしましょう。

【ロータリー】頻度:使用毎

  •  ロータリーを保管する際には、ロータリーを下げておくか外した状態で、下には板を敷きましょう。

  •  ロータリーの爪は消耗品です。使用するごとにすり減っていくので、変形や爪折れ、摩擦程度に注意してください。

JISSEKI.jpg

店頭買取、出張買取、宅配買取随時おこなっておりますので何かありましたら気軽にお問い合わせください。

なんでも買取ます!!店頭買取・出張買取・宅配買取のリサイクルマート長井店にお問い合わせください。

友だち追加

 

リサイクルマート長井店について

会社の概要

山形長井市のリサイクルショップ、リサイクルマート長井店では、貴金属・ロレックスをはじめ、他のブランド品や家電等、幅広い商品の買取、換金をさせていただいております。

質屋かんてい局のグループチェーンですので、ブランド品も安心してお持ちください。

査定だけでもお気軽に、お立ち寄りください。

 

リサイクルマート 長井店

山形県長井市館町南12-51-1

 telのバナー.jpg

 

営業時間:10001900

木曜定休

 

◆リサイクルマート長井店