マキタ充電器DC18RCを長井市寺泉のお客様から買取しました。

みなさん、こんにちわ(^^♪

リサイクルマート長井店です。

明日は定休日となっております。

金曜日お会いできるのを楽しみにしております。

インスタ/買取実績はこちらになります。

見てね(*´▽`*)

リサイクルマート長井店 インスタはこちら↓↓

insta.png

 

本日の買取実績はこちら  ↓↓

買取商品名・マキタ 充電器 DC18RC

ご売却頂きありがとうございました。

20200927_105350.jpg

20200927_105345.jpg

新しい物を購入したということでご売却頂きました。

マキタ強化買取と言う事で2000円で買取しました。

マキタ 充電器の選び方

マキタの充電器といっても数多く種類がある為どれがいいかわからない方もいらっしゃるかと思います。

そこでマキタの充電器の選び方についてご紹介していきます。

バッテリーの種類として「リチウムイオンバッテリー・ニッケル水素バッテリー・ニカドバッテリー等」があります。今お持ちになられているバッテリー・これからご購入予定のバッテリーとの互換性があるものをご確認ください。

電圧は種類は「18V・14.4V・10.8V・7.2V」がございます。

バッテリーをお持ちの方はバッテリ横に明記されている「○V-○Ah」がバッテリの電圧(V)・容量(Ah)になります。バッテリー容量は数字が大きいほど使用時間はアップします。

バッテリー形状はスライド式・差込み式の種類がございます。形状によって充電器は大きく変わってくるので注意が必要になります。

マキタ 充電器の種類

マキタの充電器は多様にございます。電圧に合わせた「40V用」「18V・14.4V用」「10.8V用」のタイプの充電器。

充電できるバッテリーの口数に合わせて「2口タイプ」「4口タイプ」の充電器。

充電スピードに合わせた「急速タイプ」の充電器。ニカドバッテリ・ニッケル水素バッテリ用の充電器。差込み式とスライド式でも充電器。以上のさまざまな種類がございます。

マキタ 充電器 DC18RFとDC18RCの違い

DC18RFとDC18RCの違いについて解説してまいります。画像左がDC18RC、右がDC18RFになります。

点滅表示デザインや全体的なデザインも変わってきています。DC18RCは廃盤となり、後継機種でDC18RFになります。DC18RFには壁掛けし取付けできるようになっています。

並べてみると、サイズ感がかわってきているのがわかります。

点灯する部分の表示もかわっており、シンプルで分かりやすくなってきています。

 

JISSEKI.jpg

店頭買取、出張買取、宅配買取随時おこなっておりますので何かありましたら気軽にお問い合わせください。

なんでも買取ます!!店頭買取・出張買取・宅配買取のリサイクルマート長井店にお問い合わせください。

 

リサイクルマート 長井店について

山形長井市のリサイクルショップ、リサイクルマート長井店では、貴金属・ロレックスをはじめ、他のブランド品や家電等、幅広い商品の買取、換金をさせていただいております。

質屋かんてい局のグループチェーンですので、ブランド品も安心してお持ちください。

査定だけでもお気軽に、お立ち寄りください。

 

リサイクルマート 長井店

山形県長井市館町南12-51-1

 telのバナー.jpg

 

営業時間:10001900

木曜定休

 

◆リサイクルマート長井店